お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 英語の上達を阻む心理ブロックを倒しちゃえ!

2019.01.21
英語の上達を阻む心理ブロックを倒しちゃえ!

新しい時代に新しい自分になろう!

A Happy New Year!
ついに平成最後の4ヶ月が始まりましたね。

今年は天皇の代替わりがあります。
明治、大正、昭和、平成…
こう言った~時代はeraと言います。

平成時代はHeisei eraと言います。
西暦は数字表記ですから
2019年ならTwo thousand nineteen
という言い方になります。
東京オリンピックは2020年、
Twenty twentyという呼ばれ方もしますね。

2019年をこの方式でやると、
単純に真ん中で2つに分けてtwenty nineteen
となります。

今年こそ上達するために!外したい心理ブロック

2019年の今年、

去年より英語を上達させるために必要なのはまず、

上達を妨げている「心理ブロック」を外すことだと考えています。

英語で話していても、会話はコミュニケーションです。
正しい、間違っているという以前に、

人間同士が
言葉を使って、気持ちを通わせる為の行為です。

話しかけたのに無視されたら、
どんな気分でしょう?

相手も人間だという事に、もう一度気付いてください。

日本人はなぜか「外人=非人間」のような感覚が
あるように思えるのは私だけでしょうか?
話しかけられているのに逃げてしまったり、
話しながら目を閉じてしまったり、
ニヤニヤして行ってしまったり…

果たして皆さんはお友達にも同じことをするでしょうか?
通りすがりの日本人の方にもそんなことをしますか?

私は皆さんはそんなことはしないと信じています。

新年1回目の「心理ブロック」は
外国人は日本人とは感覚が全く違うと勘違いしている。です。

相手は人間で、あなたと同じ感情がある。
ここを忘れないでください。
あなたがして欲しいことは、相手もして欲しいことです。

外国人だから何度でも親切にAI(人工知能)のように
繰り返してはくれません。

自分が聞き取れた部分を繰り返すと、
その次のところから話し始めてくれます。
どうしても分からなかったら、
紙とペンを出して書いてもらってもいいと思います。

今ならスマートフォンのGoogle翻訳で
話してもらってもいいかもしれませんね。

今年のレッスンではこの心理ブロックを外していくのを
メインにしようと思います。

昨年レッスンで使った「Dixit」は
今年も継続しようと思います。
最低必要人数が3人なので、人数的に難しいクラスでは
違う使い方をします。

それは是非レッスンに来ていただいて
楽しんでみてください。

今年の最初のレッスンと最後のレッスンまでに
どれだけ進歩できたか、
小さな実験をしてみたいと思います。
参加されたい方は是非教えてください。

では今年も、ワクワクするクラスになりますよう
頑張ります!
皆様の新しい年がスッテキなものになりますように!


一覧へ戻る

ロゴ

ワークピア磐田

〒438-0086 静岡県磐田市見付2989−3

竜洋なぎの木会館

〒438-0231 静岡県磐田市豊岡6605−3

PAGE TOP