お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 日本にいるのに外国気分!

2017.11.16
日本にいるのに外国気分!

海外に行かなくても英語は上手になりますよ!

というのは、英語は「使って上手になるもの」だからです。

まずは使ってみて、

相手の反応から伝わったのか、伝わらなかったのかを判断して

上手く伝わらなかったら、違う言葉で表現してみる。

 

こうやって上手になってゆきます。

 

聞いているだけで自然に話せるようになるわけではありません。

もちろん、英語の音には慣れますけど。

 

海外に行けば英語が上手く話せるようになるというのも「?」です。

一言も話さず帰って来たら、多分行く前と同じ自分が帰って来ただけです。

 

むしろ自分から進んで英語でコミュニケーションをとるなら

日本にいても、英語はどんどん上達します。

そんな考えをベースに、日本にいながら海外と同じ状況を作り出せれば

きっと英語は上達するだろうという仮説に基づいて考えたイベントが

English Lunch OutとEnglish Night Outなんです。

 

当たって砕けろ!の気持ちで、楽しんで!

上手くなったら話そう。とか、

テストで何点以上取れたら集まりに出てみよう…

そんなルールは、百害あって一利なしです。

習うより慣れろが英語の基本。

特に日本人は高校までで文法の基礎を叩き込まれているので

「私は英語ができない」と言っている人のほとんどが

かなり英語が話せます。

 

まずやるべきことは

間違えたら恥ずかしい…

発音が上手くないから…

単語を知らないから…

といった心にずっしりとかかった重い鎖のような「迷信」を

取り除くことなんです。

言葉はコミュニケーションの道具です。

英語の文法も、もちろん大切ですが、まずは

目の前の人と話をしたい!

その気持ちを大切にして下さい。

当たって砕けたら、砕けっぱなしにならないで

どうやったら伝わるかに神経を集中してみましょう。

伝えようとしていることの中心はなんなのか、

どんなイメージなのか、

それを探ってみることをお勧めします。

 

まずは「安全な」日本人と

いきなり海外に行って、ネイティブに英語で話しかけたら

よっぽど親切な人でもない限り、彼らのペースの英語で話して来ます。

ナチュラルスピードに慣れていない人は、そこで白旗が上がってしまいます。

 

そうならないためにも

English Lunch OutやEnglish Night Outなどで、

日本人と英語で話してみることをお勧めします。

基本2時間、頑張って英語で話すことを勧めていますが

どうしてもわからない時は日本語を混ぜても大丈夫。

元々、察するのが上手な日本人。

さらに文化も共有しています。

集まる方々は地域も似ているので、それこそ

安心して英会話ができるのです。

しかも

美味しいお料理を食べながらなので、

とてもナチュラルに会話ができます。

おしゃれな服を着て行く機会がないとお嘆きの方にも

せっかくのパーティーですので、おしゃれして来て下さい。

そうすると、そこから話が弾みますよ。

 

以前はレッスンに通って来てくださっている方限定でしたが

少しずつルールを緩和して

レッスンに通ってくださっている方のお友達

以前通っていてくださった方、

事前に私とメール等でやり取りした方

などの方々も参加していただいています。

 

もしご興味がある方は、ぜひご連絡を!

日本にいても英語は上手くなります。

「やってみよう。」という気持ちが皆さんの夢の扉を開きますよ。

いつでもお待ちしておりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一覧へ戻る

ロゴ

ワークピア磐田

〒438-0086 静岡県磐田市見付2989−3

竜洋なぎの木会館

〒438-0231 静岡県磐田市豊岡6605−3

PAGE TOP