お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. あなたは何を伝えたいですか?

2017.08.22
あなたは何を伝えたいですか?

英語が苦手なんです。の本当の理由は?

よく、「英語は苦手なんで…」とおっしゃる方、

実はそれ、英語以外に問題があったりしませんか?

英語はコミュニケーションの道具です。

テレビ番組などで、全く英語ができないお笑い芸人さんが外国へ行って

ど根性?で目的地や目的を達成してしまうなんてコーナーがありますよね。

彼らの話す英語は、文法などはほぼ無視に近いものを話していたりします。

でも通じるんです。

それはなぜか。

話したい内容があるからです。

彼らは仕事ですし、時間も限られているので、必死です。

自分の伝えたいことを何が何でも伝えようという意志が見ている方にも伝わります。

では、英語がそこそこできるのに、英語で会話できないと悩んでいるあなた。

それはもしかしたら、英語そのものではなく

話したいことがまとまっていない

ことが理由ではありませんか?

どんなに英文法が得意でも

どんなにテストの点が取れても

それは決められた内容だからではありませんか?

話すことがなかったら、会話そのものが成立しませんものね。

 

自分の話したいことを考えてみましょう。

これは、自分の考えを発表するのが苦手な日本人には一番大切な訓練です。

あえて「訓練」と申し上げましたが、本当に鍛えないとできないことなのです。

●自分の好きなものは何?

●どうしてそれが好きなの?

せめてこれくらいは、自分の言葉で言えるようになってみましょう。

これがより細かく多角的に言える人ほど、会話が途切れません。

相手の言葉も理解する土壌があるからです。

 

会話は共感でも成り立っています。

共感する部分がない人とは、どんなに話してもかみ合いません。

一つのものを色々な角度から見る努力をすると

他人の言葉を理解する土壌ができます。

柔らかい頭で上から下から横から斜めから

一つのことを見てみて下さい。

きっと次に話すときにずっと楽になると思いますよ。

 

あえて教科書を使わない意味

Life Creator’s Studioのレッスンでは、あえて教科書を使いません。

それはより実践に強い会話のできる人を育てたいからです。

テキストがあると、人はテキストを読みます。

そこには自分以外の人の考え方が書いてあります。

それを読めるようになることと、それを理解して使えるようになることは

全く違うものです。

教科書そのものはとても良いものです。

わかりやすく理解する手引書ですし、

繰り返し練習したりできます。

 

でもそれは、限られた状況の中でだけであって、

現実の世界はもっと複雑です。

 

中学高校のテストでいい点をとるのは、実はそれほど難しいことではありません。

教科書を覚えてしまえばいのですから。

でも、現実の世界は教科書の何万倍も複雑で例外だらけです。

テキストを使うと、テキストの問題ができたことと

自分の力が伸びたことが同じような気になります。

 

もちろん、無駄ではありません。

それも大切なことです。でも肝心なのは応用だということです。

教科書は本当に初歩の初歩。初めの一歩を歩き出すための靴のようなものです。

靴が履けたからといって歩けるわけではありません。

 

一歩を踏み出す勇気と、歩くための体力の方が、実際は大切だったりします。

 

Life Creator’s Studioのレッスンは、

基本的に点を取るためのレッスンではありません。

歩き出すための勇気と歩く楽しさをお伝えするためのレッスンです。

 

英語を話す事が楽しくなれば、

きっともっと話したくなります。

ぜひ一緒に、英語を話す楽しさを味わってみましょう!

 

 

 

 

 


一覧へ戻る

ロゴ

ワークピア磐田

〒438-0086 静岡県磐田市見付2989−3

竜洋なぎの木会館

〒438-0231 静岡県磐田市豊岡6605−3

PAGE TOP